集会や活動


聖書研究祈祷会

毎週水曜日、午前10時30分から、聖書を読み、祈りを捧げています。現在、ヨハネの黙示録を学んでいます。参加人数は少ないですが、落ち着いた静かな時間が流れています。


生と死を考える会

毎月第3土曜日、午前10時30分から、手記や書物などから、生や死について題材を選び、参加者と一緒に読み解いていく作業を通し、生と死についての理解を深めています。


あもーるの会

あもーるはラテン語で「愛」を表します。あもーるの会は、教会の婦人会です。毎月第3週日曜日、礼拝後、聖書の個所を学んだり、行事の打ち合わせをしたり、老人ホームに入居されている方を訪問したりしています。


若松キリスト教連合祈祷会

毎月第4週の火曜日、若松にある若松教会、若松浜ノ町教会、若松バプテスト教会、若松カトリック教会、高須キリスト教会の5教会が合同で、持ち回りで、祈祷会をしています。


スリランカ奨学金募金

2001年より、教会員の松本京子さん(ラマイ・ピッライハルの会代表)は、スリランカ中央高地の紅茶農園で働く貧しい人々の子供たちに奨学金を提供している組織(丘陵地帯教育基金、HCEF)を応援してきました。当教会でも、2014年より4年間、スリランカの学生さんが大学に行けることを目的に、募金しました。なお、募金は、継続中です。